みなさん、日曜大工をしたことはありますか?
まぁ、そんなに毎日、日曜大工をするという方は少ないかもしれませんが、日曜大工で必ず使うものといえば、ねじがありますよね。
そんなねじのお話を今日はしていきたいと思っています。

見た目、質素なねじではありますが、ねじ1つ締めるのに、加工が行われているんです。
その加工によって、ねじはしっかり機能を果たすことができ、ものを留める際に使用されるんです。

ねじを締める時、ワッシャーという加工をするんです。ワッシャーをご存知無い方も多いと思います。
ワッシャーをするからこそ、ねじを使用した時、しっかり滑らずに締めることが出来るんです。
またワッシャーはねじだけに使われる加工というわけではなく、ペットボトルのキャップボトルにも、ワッシャーが使われるんです。
キャップボトルの中を見たことがあるでしょうか?ねじのように、回転させた際に閉まるような仕組みが、ボトルキャップの中には存在しています。
ですから、キャップボトルを作る際にも、ワッシャーは欠かせない加工なんです。

今日は、ねじやキャップボトルを使用する際に行われる加工、ワッシャーについて紹介していきたいと思います。
ワッシャーを知ることで、ねじやキャップボトルの仕組みを、改めて感じてもらえたらなと思います。

外部リンク

他のお店には売っていないねじを通販で購入するなら《ウィルコ》

カレンダー
2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031